シンクロニシティとは?初心者でも勝てるインジケーターの特徴と理由

世界的に有名な書籍「LIFE SPAN」で言われている通り、今は人生100年時代。

寿命が延びて、今まで以上に長く生きていくことは明らかであり、もはや国民全員、副業や資産運用が必須な時代になりつつあります。

しかし副業で稼ぐためのスキル、安定して運用するための知識は、一朝一夕で身につくものではありません。

よく分からない、わざわざ時間を使って勉強したくない、そういった理由から手を出していないという人も多いです。

ではいっそのこと、副業と資産運用を同時に解決できる、一石二鳥のスキルを学んでみるのはいかがでしょうか。

そのスキルの正体こそ「投資」であり、短期的に利益を上げる副業スタイルのトレード、長期的に利益を上げる資産運用のためのトレード、目的に合わせて適切な運用ができるようになれば、もう一生お金に困ることはありません。

ただ、現実問題それができないから困っているんですよね。僕も思っていました。

ところが、本サイトで紹介するインジケーター、Synchronicity(シンクロニシティ)を試していくうちに、1つの希望がみえてきたのです。

その希望がどういったものなのか、どうして安定して稼げるようになるのか、気になる方はこのまま読み進めてみて下さい!

シンクロニシティHP

Synchronicity(シンクロニシティ)の概要や特徴について解説!

Synchronicity(シンクロニシティ)の概要や特徴について解説!

まず最初に、本サイトの肝であるSynchronicity(シンクロニシティ)について紹介したいと思います!

一言で表せば「FXで稼ぐためのインジケーター」ということになりますね。

ただ、絶対に稼げるかといえばそうではなくて、あくまで勝率を上げるための指標の1つに過ぎません。

ただ、その精度には確かなものがあります。

インジケーターを駆使して勝率の高い勝負に何回も挑み、3歩進んで2歩戻る、そんな取引を繰り返しながら、長期目線で稼ぐことを目的としているのです!

そもそもインジケーターとは?図を用いて分かりやすく解説!

(そもそもインジケーターとはなんぞや?)

初心者の方からすれば、あまり聞かない言葉だと思いますが、安心してください!基本は超シンプルで簡単です!

まず、FXには「買う」「売る」2種類の注文形式があります。

利益を出すためには、安く買って高く売る、もしくは高く売って後から安く買い戻す、これが利益の基本構造です。

ただ、注文しようと思っても、何の根拠もなしに適当にトレードするのも不安がありますよね。

そこで、インジケーターの出番なのです!

「インジケーターが買いサインを示している!よし、ここで買い注文を入れよう!」

こんな感じで、インジケーターは相場の状態を知らせる指標として機能するのです!

さて、言葉だけで説明しても上手く伝わらないと思いますので、図を用いた解説を加えましょう!

画像の文言

実は、チャートに表示される情報はシンプルで、大きく分けて3つの要素しかありません。

それが図中の「ローソク足」「ヒゲ」「インジケーター」です。

図中の移動平均線は、数本ごとのローソク足の平均値を算出する指標であり、代表的なインジケーターの1つですね。

「移動平均線が上を向いてきたから、買いエントリーしよう!」

FXだけでなく、株など多くの市場で導入されているインジケーターということもあり、移動平均線1つを活用して生計を立てるトレーダーもいるほど、奥が深い世界なんです!(僕も最近知ったので偉そうなことは言えませんがw)

さて、ここまででインジケーターについて、概要がお分かりいただけたでしょうか?Synchronicity(シンクロニシティ)においても、相場を判断するために指標の1つとして使うというわけなのです!

実際FXで稼げる利益はどれくらい?

「じゃあ、実際どれくらい稼げるんだよ!」

そんな声が聞こえてきそうなので、ここでお答えしておきましょう!

ただ、正直なところ「人による」部分が大きいので、あまり参考にならないかもしれないです。

具体的な金額を言えば、10万円から始めて、初月の利益は1万円と少しだったので、利益率は約10%ぐらいになりますね。

最初はお試しと思って、少額資金から運用を開始しましたが、手ごたえもあるので、これからもう少し増やしてみる予定です!

始めたばかりでこれぐらい稼げるので、もっと上手くなれば、さらに稼げるようになると思っています。実際、利用者の中には、月利20〜40%という人もいるようです。

シンクロニシティHP

Synchronicity(シンクロニシティ)のメリットとは?どんな人が向いている?

Synchronicity(シンクロニシティ)のメリットとは?どんな人が向いている?

僕はSynchronicity(シンクロニシティ)を使い始めてから、様々なことにメリットを感じました!

個人的にはお金を稼ぎたいという人だけでなく、自分みたいに会社を辞めたくて悩んでいる、という人にも興味をもっていただきたいですね!

手軽に資産運用できる

まず真っ先に思い浮かぶメリットはこれですね!

老後2000万円問題については、本サイトに興味を持ってくださる皆さんは、耳に穴があくほど聞いたことかと思います。

その一方で、投資や資産運用に対して、やらなければならないのは分かる…でも何をすればいいのか分からない…というふうに苦手意識を持っている人も多くいるようです。

そんな時は、ぜひFXから資産運用を始めてみてください!銀行にも外貨建ての運用がありますよね?

本質はそれと同じあり、通貨の安全性は高いのです!

そしてSynchronicity(シンクロニシティ)の理解が深まるほど、手堅い運用だということが分かると思います!

自然と投資スキルが身につく

インジケーターを利用したFXは、ただ思考停止で売買するわけではありません。

エントリーを行う際にはきちんと根拠を持ち、回数をこなしていくうちに相場観は瞬く間に磨かれていくでしょう!

そして周りに流されず考える習慣が身につき、例えば今、世間の人々が熱狂しているビットコインについても、一歩引いて俯瞰した位置から観測している自分に気づけます。

これは同じ資産運用でも、単純に定期で積立しているようでは、到底身につかない感覚であり、何が安くて何が高いのか、物事の本質を見抜けるようになるはずです!

副業として最適!初心者でもスマホ1つで稼げる!

FXで稼げるようになれば、世界中どこにいても、市場が開いている限り稼ぐことができるようになります!

出先でも操作が出来るので、僕も将来は海外旅行をでもしながら、まったりと稼ぐような生活をしたいですね^^

また、僕みたいに全くの素人であっても、再現性高く稼げるというポイントが最大のメリットだと思います。

大切なのは、インジケーターの示す売買サインを信じて、ひたすらトレードを繰り返すだけ!

もっと砕けた言い方をすれば、「赤ランプが点いたら買ってください、青ランプが点いたら売ってください」みたいなものです(笑)

そんなふうに単純な指示に従うだけと考えれば、とても簡単に思えるのではないでしょうか?

シンクロニシティHP

Synchronicity(シンクロニシティ)のデメリットとは?向いていない人もいる?

Synchronicity(シンクロニシティ)のデメリットとは?向いていない人もいる?

このインジケーターを利用していくうちに、多少なりともデメリットだと感じる部分はありました。

致命的なものとは思いませんが、以下の点を許容できない方であれば、手を出さない方がいいかもしれないですね。

未成年の方は利用できない

今は年代問わず副業ブームが到来しているので、中には10代のうちから色々手を出してみたいという人もいるでしょう。

しかし残念ながら、Synchronicity(シンクロニシティ)は未成年では扱えないんですよ…

というのも国内証券会社において、FX口座が開設できる年齢は満20歳からという規定が主流であり、それに従っているというわけですね。

未成年だけど、どうしても利用したいという方は、20歳を超えるまではデモトレードで練習してみてはいかがでしょうか。

副収入として確定申告をしなければならない

FXで稼いだ金額は「雑所得」に該当するので、年間20万以上の収入を超えてしまう場合は、確定申告をしなければいけません。

これは一般人、上級国民問わず、平等な日本のルールですね。

(確定申告するってことは稼げてるんでしょ?だったらいいじゃん笑)

そう思うかもしれませんが、確定申告は結構面倒な作業です…

僕も今年経験したので、来年はもっとスムーズに出来るとは思いますが、最初は結構苦労すると思いますよ。

まぁ税金関係の知識は、あって損をすることもないので、勉強意識の高い人にとっては良い経験になるでしょう。

会社に行きたくなくなる

僕は会社を辞めたくて、Synchronicity(シンクロニシティ)を使って稼ぐに至りました。

そのため今安定してFXで稼げている以上、わざわざ嫌な思いをして会社に行かなくても良いんじゃないか、という思考に取り付かれていますw

上司から理不尽なことを言われた日には、もういっそ今すぐ辞表を出してやろうかと、自分を抑えるのにも必死です(笑)

しかしまだ経験が浅いというのもあり、数ヶ月稼げたからといって辞めてしまうのもどうかと思いつつ、なんとかサラリーマンを続けています。

もし皆さんの中にも僕と同じ理由でFXを始め、そして稼げるようになった時、きっと同じ気持ちになると思います。

シンクロニシティHP

FXで勝つなんて嘘でしょ!?よくある疑問や不安について

FXで勝つなんて嘘でしょ!?よくある疑問や不安について

FXに対する世間のイメージは「危険なギャンブル」「素人では稼げない」「複雑で難しい」といった、ネガティヴなものが多いです。

僕も自分で調べてみるまでそう感じていたので、記事を読んでくださる皆さんも同じ気持ちかもしれないですね。

そこで、皆さんの不安を少しでも解消できるように、FXのよくある疑問について解説してみようと思います!

FXって危険じゃないの?

グーグルでFXと検索すると、サジェストに「危険」「借金」など過激なキーワードが出てくるので、気になっている人も多いと思います。

ただ先に結論だけ言えば、FXは正しく扱ううちは、全く危険性はありません。

考えてみて下さい。FX=「Foreign Exchage」 であり、つまりは外貨取引のことです。

普通に銀行にも、外貨建ての金融商品はたくさんありますよね。

ではなぜ、世間にはFX=危険というイメージが浸透しているのでしょうか?

その答えは「レバレッジ」の仕組みにあるのです。

レバレッジの仕組みについて

FXでは口座にある運用資金に対して、国内口座であれば最大25倍までの金額を運用することができます。

この仕組みを「レバレッジ」といい、例えば1万円の資金があれば25万円までの資金を運用できるということですね。

さて、レバレッジについて理解していただけたところで、FXで借金してしまう人の事例を紹介したいと思います。

100万円分の米ドルを購入したとしましょう。1ドル=100円だとしたら1万ドルになりますね。

ここで相場が急変、1ドル100→50円になったとしたら、どうなるでしょうか。

保有しているドルを、再び日本円に両替することを考えてみてください。

今までは1ドルにつき100円と交換できましたが、今度からは50円のリターンしかないのです。

つまり全て両替すれば、最初にあった100万円は半分の50万円にまで減っているということです。

ここまでは、ついてこれていますでしょうか?

レバレッジと「窓開き」について

一方で、最初の資金の100万円って結構ハードルが高いですよね?

しかし上記で説明した通り、FXでは最大で25倍までのレバレッジが適用できます。

例え100万円必要だったとしても、最低4万円(100÷25)あれば、ひとまずは運用できてしまうのです!

はい、問題はここからです、準備はいいですか?

4万円で運用した時、上の例のように100→50円までなってしまった時、最初の運用資金の100万円は50万円にまで減っているということになります。

つまり、単純に50万円損していますよね?

だからこの不足した分は、FX会社に返してね、もともと100万円のお金で運用させてあげたんだから当然でしょ?…ってなるわけなんですよ!

しかし、安心してください、普通はこんなことにならないよう、安全処置として一定額以上損失が膨らまないよう、ロスカットと呼ばれる安全措置が執行されます。

含み損が大きくなり、レバレッジが25倍を超えたタイミングで強制的に執行されるので、普通は借金には至りません。

ただ、レアケースですが例外もあり、週明けのタイミングなどにおいて、FX会社がロスカットを執行できないほどの事態(世界的な相場変動)があれば、話は別です。

画像の文言

これをFX用語で「窓開き」といい、連続していたチャートがプツンと途切れたような形状になるのです。

この現象が起きてしまえば、FX会社とて為替レートを追うことが出来ない、市場はいわばブラックボックス状態になっています。

そうなれば安全措置である強制ロスカットは執行されず、最悪の場合、借金を追うことになるという仕組みなのです。

今時FXは怪しい!詐欺じゃないの?

(稼げる美味しい話があれば、人には教えないんじゃないの?)

(インジケーター1つで勝てるわけない!詐欺に違いない!)

この気持ちも分かりますよ(笑)

FXって結局ゼロサムゲームなので、銀行や証券会社など機関投資家も入り混じる中、初心者の自分が参入したところで、稼げるわけがないと自分も思っていました。

しかし、今にして思えばそれは思い違いで、個人と機関投資家、それぞれの特徴を全く理解していませんでした。

なぜSynchronicity(シンクロニシティ)のインジケーターで稼げるのか、これには確かな2つの根拠があるのです!

個人トレーダーと機関投資家の違い

個人トレーダーと機関投資家の決定的な違いをご存知でしょうか?

この違いを知っておくことで、個人(初心者)でもFXで勝てるという事実をより強く認識できると思います!

その違いとはズバリ「結果」「時間」です。

銀行、証券会社、保険会社等の機関投資家は、お客様からお金を預かっている以上、より堅実に運用しなければなりません。

また出資者に分配するためにも、定期的に利益を出す必要があるのです!

つまり結果を出す運用手法と、利益を出すまでの時間が限定的であるということですね。

一方で個人トレーダーは、自分の資金で運用することになるため、それらに縛られる必要はありません。

より勝率の高いエントリーポイントを、時間をかけて待つこともできますし、運用スタイルは自由です。

皆さんもニュースを何気なく見ていたら、あぁ米ドルって今こんなに安いんだ、買ってみようかなぁって思った経験はないでしょうか?

だとすれば実際に買い注文を入れて、上がるまでひたすら永続的に待てばいいのです。

個人トレーダーは、「待つ」こと、自由に取引できることが許されるのが最大の強みですから!

FXはシンプルなインジケーターでも勝てる!

個人でも勝てそうなのは分かったけど、本当に時間をかければ勝てるの?

そんな疑問もあるかと思います。

僕も個人的に、この辺についてじっくり調査したところ、FXは時間をかければ掛けるほどその勝率は高くなるようです!。

Synchronicity(シンクロニシティ)がどのようなインジケーターなのかは、入会者しか知れませんので、ここでは敢えて超シンプルなトレードルールを例を掲示してみようと思います。

まずは、次のチャートをご覧ください。

画像の文言

これは米ドル円の値動きを表しています。

そしてこのチャートにおいて、以下のような売買ルールを軸にして、運用結果がどのようなものになるのか、シミュレーションしてみたいと思います。

・0.1円ごとに新規に注文を追加

・100~110円は買い注文

・110~120円は売り注文

・含み益が1000円に達したときに利益確定

これは僕が、毎朝の報道されるニュースの為替レートを見て、思いついたトレードルールです。

(いっつも同じようなレートを行ったり来たりしてるなぁ…これ、どこでエントリーしても、ひたすら待っておけばいつかは利益出るだろ!)

そして、気になる運用結果は次のように算出されました。

画像の文言

青い部分が累計利益であり、オレンジ線は、累計利益と含み損の合計値を表しています。

5年間の運用結果は以下の通りです。

・累計利益:1722000円

・必要運用資金:948700円

・平均年利:36%

いかがでしょうか。

こうしてみると、これだけシンプルなトレードでもしっかりと利益が出せるということが分かると思います。

だとすれば、より洗練されたSynchronicity(シンクロニシティ)というインジケーターを用いることで、さらなる利益を稼ぐことも現実的な話だと考えられるのではないでしょうか。

運営事務局やサポートは?特定商取引に関する表示について

本当にそんなサービス使って大丈夫なの?

そんなふうに思われるかもしれませんので、念のため運営元についても確認しておきました!

調べて見たところ、その点についても問題なく、特定商取引に関しての表示もきちんと明記してありましたよ!

シンクロニシティ運営事務局

ADDRESS Shibuya West Building 1st floor, 3-39-12 Hatagaya, Shibuya-ku, Tokyo
PHONE 03-6907-2147
RECEPTION WEEKDAY 12:00~19:00
REPRESENTATIVE NAOKI IHARA
MAIL synchronicityai.info@gmail.com

やはり、この手のサービスや商材を利用する時は、確認しておく方がベターですね^^;

使い方や料金のことについて、また想定外のトラブル等があれば、連絡先が分からなければ困りますから(笑)

シンクロニシティHP

Synchronicity(シンクロニシティ)の口コミや評判について紹介!

Synchronicity(シンクロニシティ)の口コミや評判について紹介!

ここまで僕の体験を交えて、Synchronicity(シンクロニシティ)の解説をしてきました。

しかし、それはあくまで僕の主観であり、僕の偏った意見となる可能性もあります。

そこで、他の利用者はどのように感じたのか、参考になりそうな口コミを集めてきました!

満足・良かった口コミについて

初心者の資産構築に最適!(50代/男性/技術士)

自分の資産をどう構築していくか、歳を重ねるにつれて考えるようになってきました。

そこで株や仮想通貨、金や先物など様々な投資を試してきましたが、なぜか自分が買った瞬間から逆行するんですよね(笑)

特に株式は、その企業が倒産してしまえば銘柄の価値はゼロになります。自分のお金が一瞬で紙くずになるあの苦い経験は、もう二度としたくないですね。

その一方で通貨をベースに取引するFXは、その心配がありません。

なぜなら通貨は、その発行国の国力を反映しており、国が一瞬にして滅ぶなんて、現代ではありえませんよね。

そこで、一定の価値が担保された通貨(米ドル)を主軸に、Synchronicity(シンクロニシティ)を使って取引する、というのがハマりました!

外貨は金融商品としても人気ではありますが、インジケーターが示す通り、狙えるときはガンガン利確していったほうが、最終的に手に入るお金は大きいと思いますよ!

時間に縛られず稼げるようになった!(40代/女性/事務職)

トレードには夢がありますね!

今までは少ない給料でなんとか生計を立てていましたが、シンクロニシティのインジケーターで稼げるようになってからは、毎日がとても楽しくなりました!

安定的に稼げるようになってきたので、もう少し資金が貯まったら、退職に向けて本格的に準備しよう、そんな妄想をしながら毎日過ごしています^^

そしてなにより、ギャンブル的なトレードでトレードしているわけではなく、インジケーターのサインを参考に、勝つべくして買っている。

だからこそ運で勝ったと言うよりは、自分のスキルで勝てる安心感のようなものもあり、自信も生まれてきます。

お金は大事ですが、安定的に稼げるスキルはそれ以上に大事です!

FXでどうしても勝てない、初心者だけど勝つためのノウハウを知りたいと言う方は、ぜひSynchronicity(シンクロニシティ)を頼ってみて下さい!

悪評・悪い口コミについて

絶対に稼げるわけじゃない(30代/女性/医療)

今の収入に不安があったので、新しい収入の柱を構築しようと思って、始めました。

短期的に稼ぐのは難しい、長期的には安定しそうかなぁというイメージです。

イメージとしては、スロットのハイエナ行為に近いかもしれません。

ひたすら勝てるタイミングを伺いつつ、チャンスがあれば飛び込むような勝負を繰り返すことになると思います。

もっと確実性を求めた副業を望む方であれば、転売など即金性の高いものを選ぶべきでしょうね。

インジケーターが優秀すぎてスキルが身につかない(20代/男性/エンジニア)

Synchronicity(シンクロニシティ)はインジケーターとしての精度は優秀だと思います。

しかし、それゆえにスキルが身につかないという懸念がありました。

例えばYouTuberなら動画編集のスキルが身につくでしょうし、ブログならネット周りの知識が得られるでしょう。

ですので、このままSynchronicity(シンクロニシティ)に頼って稼いでも、本当に自分のタメになっているのかモヤモヤは感じていました。

自分のやりがいは特に求めず、手っ取り早くお金を稼ぎたいという人には向いているかもしれませんね。

シンクロニシティHP

Synchronicity(シンクロニシティ)の料金と支払い方法について

Synchronicity(シンクロニシティ)の料金と支払い方法について

最後に気になるのは、やっぱり料金のことですよね。

どんなに良いサービスでも、手が届かないほどの料金であれば、かえって虚しく感じるものです。

しかしそこまで高額というわけでもなく、僕が購入した時は税込価格で69000円でした!

また、後々他の利用者から聞いた話ですが、たまに割引キャンペーンのようなものもあるようです。

これは不定期なので、都度公式サイトや公式LINEを確認してみてください。

支払い方法についても同様に、公式サイトに具体的な手順が記載してあります!

シンクロニシティHP

おわりに:投資のスキルは一生活かせる!

おわりに:投資のスキルは一生活かせる!

「思い切って悲惨な失敗をする勇気のある者は、大成功を収め得る」

これはケネディ大統領の名言で、僕の大好きな言葉です。

FXは弱肉強食の世界で、一発逆転できけどリスクが大きい等、あまり良くないイメージもあるので、始めるのはとても勇気がいることだと思います。

しかしたった一回、最初の一回だけ勇気を出して、相場の世界に飛び込んでみてください!

大成功するためには、どこかで少しだけリスクを取ることは避けられません。

それさえ乗り越えることができれば、思っていた以上に世界が変わり、自分でも稼ぐことができることを認識すると思います。

そして身についた投資スキルは、もう一生あなたの武器です!

資産運用だけでなく、保険やマイホームの購入など、人生の大きな出費においても有利な視点で捉えることができるでしょう!

僕の例でいうと、PCを買う時は円高に傾くまで待って、少しでも有利に購入しようとしますからね(笑)

ここまでの内容を読んでいただき、少しでも興味がわいたのであれば、ぜひとも挑戦してみてください!

シンクロニシティHP