株やFXの利益は税金で有利!

株やFXの利益は税金で有利!

どんな手法であれ、お金を稼いだ以上は、税種に応じて税金を納めなければなりません。

これは日本に住んでいる以上、誰もが平等に課せられたルールなのです。

そして一般的には、稼いだ金額が増えるごとに税率も上がっていきますが、株やFXなど、投資で稼いだ分の税金は、極めて優遇されていることをご存知でしょうか?

シンクロニシティHP

所得税と雑所得について

累進課税についてはご存知だと思います。

稼ぐ金額が多くなればなるほど、収める金額も大きくなるという仕組みですよね。

これがどのくらい負担になるのかといえば、課税金額が1億円であれば、所得税だとなんとそのうち45%も持っていかれるのです。

一生懸命働いたのに、半分も持っていかれるなんて、少し納得できませんよね。脱税がなくならないわけです。

一方で同じ課税金額1億円でも、株やFXで稼いだ場合どうなるのでしょうか。

その場合は雑所得として計上され、税率は一律で20%しかならず、いくら稼いでも負担が変わらないというのが大きなメリットになります。

税金で2000万円払ったとしても、まだ手元には8000万円もあるので、半分近く取られる所得税とは大きな差がありますね。

世の中はお金持ちが得する仕組み

一生懸命汗水垂らして稼いだお金と、ポチポチトレードして稼いだお金…どちらも同じ金額なのに、どうして前者の方が税金が高いのでしょうか?

その答えは実に残酷ではありますが、世の中が「お金持ち有利」にできているからです。

各税金について、払う人の属性を考えてみましょう。

所得税を払うのは、一般的に労働者であり、国民の約半数が該当します。一方で投資の利益で生計を立てている人は、マネーリテラリーも高く、税金対策に詳しい人も多いです。

そこで政府として、国家予算を効率的に回収しようと思えば、どうするのが得策でしょうか?

おそらく税金に詳しくなくて、毎日思考停止で働いてくれる労働者から徴収した方が簡単でしょう。そのためか、いつの間にかサラリーマンから徴収する所得税がどんどん引き上げられているのです!

投資家から税金を多くとってしまえば、海外に移られて経済的にも大きな影響が懸念されることもあります。

ですので税金で有利になりたければ、自らの稼ぎ方と、お金持ちになるための稼ぎ方を知っておかなくてはいけないのです!

シンクロニシティHP
TOPページを見る